【C】滋賀県産間伐材を使った「木製名刺ケース」

商品・サービスの概要

「逆さにしても中身が落ちない」
名刺を入れる簡単なケースですが、逆さにしても中の名刺は落ちません。
滋賀県産の間伐材で作製した名刺ケースです。基本はヒノキの間伐材ですが、家具などに使用された朴木、ブナ、サクラなどの端材を活用もしています。単純な形態ですが特に薄さにこだわって、改良を重ねて現在の形が完成しました。名刺が約10枚入り、ケースを下に向けても中の名刺が落ちないように工夫してあります。ユニークな名刺ケースで、お客様との面談の時にエコな営業マンをアピールできることまちがいなし!これまで、多くの方々にご利用いただいています。就職祝や記念品にもご活用ください。
※別途費用にてカラープリントやレーザー彫刻も可能で、ロゴマークや写真を印刷したオリジナル名刺ケースもできます。
滋賀県産間伐材有効利用促進グループのメンバーつぼ忠(田中正司)の商品として製造しています。

商品・サービスのアピールポイント

<環境配慮性>
「びわ湖と森をつなぐエコグッズ」が商品のキャッチフレーズ。
滋賀の森林の保全には間伐作業が必要。その際に切り出された間伐材を有効活用しています。
森林に降った雨が、森林で浄化されびわ湖へと注がれる。森林を守ることはびわ湖を守ることにつながっています。

<地域性>
材料・加工・図案まで まるごと滋賀県産。
滋賀県産の木材、滋賀県の木工職人、滋賀県内で生産される製品。金属や化成品を使わず木材だけでできた商品で、木の質感やヒノキの香りがあり素材感も楽しめます。また製造工程は手作りの部分がほとんどで商品に職人の暖かさも伝わります。
オプションでケース面にはフルカラープリントやレーザー彫刻も可能で、ご当地キャラクターや近江ゆかりの戦国武将などをプリントすることで、より地域性もアップします。

<独創性>
逆さにしても名刺が抜け落ちません。
簡単な形状ですが、逆さにしても中の名刺は落ちない特殊な構造です。名刺をケースに入れておくと、名刺にほのかに木の香りが移ります。
また間伐材製ということで名刺をかわす方に「エコな人」の印象があたえられます。

<共感性>
滋賀県産の間伐材の利用をもっと身近なものにしたいね。
間伐材の利用といえば大がかりなものが多い中で、「滋賀県産の間伐材の利用をもっと身近なものにしたいね」と、間伐材の机の製造を生業とする人、彦根仏壇の細かな木工をする伝統工芸師、特殊プリンターでの印刷を業とする者、卸売りの仲間がコラボして、生業を活かした製品づくりがはじまりました。
その中で、名刺ケースは「つぼ忠」の発案で製作した商品で、バージョンアップをかさね、これまで多くの方々にご利用いただいており、喜んでいただいています。

過去の受賞履歴

商品・サービスのPRサイト

https://ecogoods.biz/

応募事業者の概要

事業者名 滋賀県産間伐材有効利用促進グループ
よみがな しがけんさんかんばつざいゆうこうりようそくしんぐるーぷ
所在地 〒522-0022 滋賀県彦根市里根町355
従業員・職員数 4事業者
事業内容 加盟者が協力しあい、それぞれの生業を活かした、滋賀県産間伐材を使った商品の開発
ホームページ https://ecogoods.biz/
応募商品・サービスの「グリーン購入基本原則」合致要件 ■天然資源の持続可能な利用 ■長期使用性 ■処理・処分の容易性

※投票はお一人様一回限りです。複数回の投票はできません。

第3回ノミネート一覧に戻る